復活なるか?!ジャック・ウィルシャー!

昨日に続き、今日もアーセナルの選手を紹介したいと思います!

昨日は今季アーセナルに加入したラカゼットを紹介しました!

本日はアーセナルの生え抜き選手であるジャック・ウィルシャーのオートグラフを紹介したいと思います!

ウィルシャーといえば若い時にイングランドで将来を嘱望された選手の一人でした。

16歳でアーセナルのトップチームにデビューし、18歳でチャンピオンズリーグにも出場しレギュラーにも定着して年間最優秀若手選手賞を受賞しました。

しかし度重なる怪我に悩まされ、いつのまにかエリート路線から外れ、アーセナルのスタメンから消えてしまいました。

2016-2017にはアーセナルからボーンマスにレンタルに出され、安定した出場機会を得てレンタル期間を満了すると、2017-2018シーズンにアーセナルに復帰しました!

アーセナルに復帰したものの、最初は出場機会を得ることができませんでしたが、16節のサウサンプトン戦で途中出場して17節から本日(22節)まではフル出場しました。

チェルシーとのビックロンドンダービーでは先制点をあげることができ、復活の兆しが見えてきました。

しかしながらカラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)準決勝ファーストレグのチェルシー戦で怪我をしてしまい途中交代してしまいました。

怪我に関してウィルシャーはツイッターを更新。「昨晩のすべてのメッセージとサポートに感謝している。いいニュースなのは、数日で復帰できるということだよ」と、ケガが軽傷であることを明らかにしました。

今季復活の兆しが見えてきてグーナーも期待したい選手の一人になってきたと思います。

アーセナル生え抜きの選手でグーナーにも人気のある彼には今後に期待したいところです。

彼のオートグラフはボーンマスにレンタルで移籍していた時に手に入れました!

W杯を見据えて移籍も視野に入れていると言われていますが、やはりウィルシャーはこのアーセナルのユニフォームが似合います。

移籍報道に関してウィルシャーは、

「僕はアーセナルに留まりたいと考えている。今の環境が好きだし、楽しくプレーできている。このクラブのために尽力したいんだ。そのためには物事を整理する必要があるね。今後、数週間のうちに決定が下されるだろう」

「これは特に僕に当てはまることだが、全てのサッカー選手はプレーできるということが一番大事なことなんだ。僕はケガの影響で多くの試合に出場できなかった。だからこそ、今プレー出来ていることに満足している」

「僕はプレミアリーグでも十分戦えることを証明したし、試合に影響を与えられる選手だよ。アーセナルで結果を出せば、イングランド代表にだって返り咲けるさ」

と述べています。

まだまだ移籍期間はありこの冬にどう動くかわかりませんが、怪我から早く復帰してまたアーセナルで活躍してW杯で彼の姿が見たいものです。

ちなみにTTMでの宛先は下記のリストに載っているボーンマスにリクエストしました!

プレミアリーグ所属チームの住所一覧

ボーンマスはファンレターの返信をしてくださる方が多いのでおすすめです!

では、本日はウィルシャーのオートグラフ紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です