ドイツの新星!ティモ・ヴェルナー!

期待の若手紹介第2弾はドイツのライプツィヒで活躍しているティモ・ヴェルナーです!

ヴェルナーは2016-2017シーズンにシュトゥットガルトから移籍してきました。

シュトゥットガルトでは、3シーズンに渡って若手ながら30試合以上にも出場していました。

ヴェルナーはライプツィヒに移籍してくると31試合で21ゴールとライプツィヒの好調を支えていました。

ヴェルナーはシーズンの結果から分かるように高い得点能力を持っており、それに加えて爆発的なスピードを持っているのでチートキャラ的な存在です。

ドイツ代表でもCFにレギュラー定着しており、確実にワールドクラスの領域に近づいています。

今季も15試合8ゴールと昨シーズンよりややペースは落ちているもののチームトップスコアラーであることに違いはありません。

そんな彼のオートグラフはこちらです!

ライプツィヒのオフシャルカードですが、デザインがかっこいいです!

オートグラフもきれいに書かれています。

彼のオートグラフを過去3シーズン分持っているのですが、シグネチャーには変化が見られませんでした!

これは2014-2015シーズンのものですがシグネチャーに変化がありません。

まだあどけない表情をしておりルーキー感があります

ヴェルナーは様々なビッククラブが狙っており、レアルマドリードを始めバルサやユナイテッド、バイエルンまでが狙っていると言われています。

これからの彼のキャリアが楽しみです!

ちなみに送り先はライプツィヒに送りました!

アドレスはこちら

以上、第2弾はティモ・ヴェルナーでした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です