世界最高のプレイヤー!クリスティアーノ・ロナウド !

本日、2月5日の更新はクリスティアーノ・ロナウドのオートグラフをご紹介したいと思います!

なんとか彼の誕生日にこのオートグラフを紹介できたことがとても嬉しいです。

CR7!33歳の誕生日おめでとう!

これからも彼の活躍を見ていたいです。

なんといっても自分の憧れの選手ですから。

ロナウドといえば5度のバロンドールを受賞した世界最高峰の選手です。

これまでスポルティングCP、マンチェスターユナイテッド、レアルマドリードに所属し、3チーム全てにおいてリーグ戦やカップ戦での優勝を経験しています。

UEFAチャンピオンズリーグでは、4度制覇しておりプレミアで1度、リーガで3度、UEFAチャンピオンズリーグで6度得点王を獲得しました。

また、レアル・マドリードの通算最多得点記録、プレミアリーグのシーズン最多得点記録、UEFAチャンピオンズリーグの通算最多得点記録・同シーズン最多得点記録などで数々の記録を打ち立てている化け物です。

同じ年代にロナウドとバロンドール受賞数タイのメッシもいますが自分はメッシとロナウド ではそれぞれに良さがあるので比べられません。

ただ自分は彼のプレーが好きです。

ユナイテッド時代のロナウドは多彩なフェイントを使い、相手も巧みに交わして観る人全てを魅了してきました。

またユナイテッドではベッカムから伝統の7番を受け継ぎました。

その後はオーウェンへと受け継がれます。

オーウェンのオートグラフはこちら

30代を過ぎてからはプレースタイルも変わりシンプルになりましたが、アジリティの高さで相手を抜き去ったりゴール前でボールを受けられるスペースを見つけて走り込み、ワンタッチでゴールを決めるなどユナイテッド時代とは変わりましたが、これもまた見ていてとても面白いです。

ちなみに自分は1番好きなロナウドの活躍が2012年9月18日チャンピオンズリーグでレアルマドリードvsマンチェスターシティ戦です。

69分にシティに先制されると76分にマルセロが返しましたが85分にまた追加点を奪われます。

しかし、87分にベンゼマのゴールで引き分けまで持ち込みました。これで試合が終わりかと思われましたが90分にロナウドの下回転のかかったドライブシュートで勝利を飾ったという内容です。

それからも数々の活躍はありますが、当時はこのロナウドのエースとしての活躍が自分にはとても印象深かったです。

そしてサッカーに取り組む姿勢もとても好きです。ここまでの数々の名誉を獲得してきても決して驕ることなくひたすら練習を積み重ねている姿には尊敬しかしません。

「献身、ハードワーク、信念。これらが自身にとって最も重要である」

2015年に公開した自伝的映画「RONALDO」で語った言葉です。

彼が言うからこそこの言葉にはとても重みがあります。

数々のタイトルを手にしてきても、頂点に上り詰めても、自分に負けることなく日々努力している彼はとても素晴らしいと思います。

自分はロナウドが大好きなので数多くのオートグラフを集めてきたのでそれらをご紹介したいと思います。

まず最初はこちら!

ユーロ2012年の写真に書かれたものです!

こちらはicons社のものになります。

このシグネチャーはロナウドが最も多く書いてきたものだと思われます。

これはロナウドが2014-2015シーズンにゴールデンシューを獲得した時です。

シグネチャーが少し乱雑ですがCRaveiroと書かれています。

彼のフルシグネチャーはCRaveiroとoまできれいに書かれたものになります。

また欲をいえば省略しがちな7が綺麗に書かれているものが理想です。

こちらもicons社のもので2015年10月28日にシグネッションが行われたものになります。

ちなみにロナウドが9番時代に書いていたオートグラフには綺麗に9と書かれています。

そしてお次はこちら!

こちらはロナウドのIPのものですね!

クラブW杯の際にもよく書かれたオートグラフです。

かなり省略されていますがロナウドは人が多いところだとこのシグネチャーを愛用します。

そして次はこちら!

こちらはオフシャルカードに書かれたものです。

入手方法はTTMでした!

この返信がきたときは言葉がでませんでした…

真偽はさておき、曲線の具合だったり跳ねは本人のものと似ています。

CRaveiroと綺麗に書かれていますね!

また7という数字も省略しがちですが綺麗に書かれています!

ここまで綺麗なオートグラフが自分の最も理想としているものです!

その理想としているシグネチャーに近いものがこちらになります!

panini noirのものになります。

CRaveiroときれいに読み取れます。

oも綺麗に書かれており、7もわかる程度に書かれています。

このようなシグネチャーには滅多にお会いできないので6万円しましたが即買いしました

2015-2016シーズンあたりからはロナウドはシグネチャーを変えています。

レアルに入団してから2015年あたりまでよく書いていたoの省略されたものをいまは滅多に書かなくなり、逆に形の綺麗なoまでいれたものを多く書くようになりました。

dugoutやicons、panini でも最近のものは全てoまで入った綺麗なオートグラフになっています。

そしてこれより貴重なものがマンチェスターユナイテッドに在籍していたころのオートグラフです!

こちらはユナイテッド時代にTTMで手に入れたオフシャルカードです!

いまでは絶対見られないシグネチャーをしています。

2006-2007シーズンに書かれたものです。

このシーズンはロナウドが徐々に活躍の場を見せてきた年で、34試合で17得点と好成績を残しました。

このオートグラフはまずもうお目にかかれないほど貴重なものとなってきます。

そしてよく年に書かれたものがこちらです!

このシグネチャーは前のシーズンと近いものがあります。

とても綺麗に書かれており貴重なものとなっています。

ちなみにこちらはTreasure of Sportsのものでシグネッション時の写真や証明書もあります。

そして最後にご紹介するオートグラフが自分の持っているものの中で1番貴重なものとなってきます。

それがこちら!

ロナウドのルーキー時代のオートグラフです。

こちらはUpper DECK社のもので確実の本物です。

173枚とかなり枚数は書かれていますがこちらのオートグラフが市場に出回っているのを見たことがありません。

それほどコレクター達は大事に保管してあるオートグラフだと思います。

ルーキー時代のオートグラフはどの選手でもとても貴重なものとなってきますので手に入れておきたいものですね!

過去にカカのルーキー時代のオートグラフを掲載しましたがもうそのオートグラフも手に入れることは不可能です。

このようにシグネチャーである程度いつ書かれたものなのかということがわかります。

自分はロナウドが大好きなのでこれからもたくさんロナウドのオートグラフを入手できたらなと思っています。

もしスポルティングCP時代のロナウドのオートグラフをお持ちの方がいたらぜひ拝見したいです!

また入手したらご紹介致します。

本日は最後まで読んでくださりありがとうございます!

以上!ロナウドのオートグラフ紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です