頭脳派プレイヤー!フアン・マタ!

本日はマンチェスターユナイテッドに所属しているフアン・マタのオートグラフを紹介していきたいと思います!

マタは2011年から2014年までチェルシーに所属しており、チェルシー時代には10番を背負っていました。

チェルシーでは主力として活躍しており、ほぼ毎試合スタメンとして出場していました。

チェルシーのチャンピオンズリーグ優勝にも大きく貢献しました。

しかし、2013-2014シーズンにモウリーニョが監督としてチェルシーに就任するとスタメンから外れることが多くなり、2014年の冬にマンチェスターユナイテッドに移籍しました。

マンチェスターユナイテッドに移籍してくるとチェルシー在籍通りよいパフォーマンスを披露しました。

ところが2016-2017シーズンにモウリーニョがマンチェスターユナイテッドの監督に就任するとマタとモウリーニョの間には確執があるのでは?と噂され退団が濃厚でした。

しかしシーズンが開幕するとその噂とは裏腹にスタメンで出場し続けました。

モウリーニョは「マタとの関係に何も問題はない」と述べています。

マタがモウリーニョを納得させるパフォーマンスを披露した結果がスタメン獲得に繋がったのではないでしょうか。

ではなぜチェルシーのときマタは干されたのでしょうか…

真相は謎です。

そんなマタのオートグラフはチェルシー在籍時代とマンチェスターユナイテッド在籍時代に頂くことができました!

チェルシー時代のオートグラフはこちらです!

綺麗なオートグラフです。

この直筆サインは完璧な形でしょう。

ちなみにユナイテッド時代に頂いたオートグラフはこちら!

上と比べると省略形であるのがわかります。

マタのオートグラフは数枚持っているのですがなぜかあのチェルシーの写真のオートグラフだけがかなり綺麗なシグネチャーでした。

彼の気に入った写真なのでしょうか?

ちなみにマンチェスターユナイテッドはオフシャルカードがあるのでそちらを狙ってみるのも良いかもしれません!

ちなみにマンチェスターユナイテッドやチェルシーのアドレスはこちらに掲載しています!

以上!本日は頭脳派プレイヤー!フアン・マタのオートグラフでした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です