ペップ!グアルディオラ!

本日は好調なマンチェスターシティを指揮するペップことグアルディオラのオートグラフをご紹介致します!

グアルディオラは現役時代バルセロナに所属しており、1990年から2001年まで在籍していました。

当時のバルサ監督、ヨハン・クライフはグアルディオラを起用させ、1991-92シーズンにはレギュラーポジションを獲得し、わずか20歳にしてリーガとCL優勝の立役者となりました。

1992年、イタリアのサッカー誌グエリン・スポルティーボによって、ヨーロッパの最優秀若手サッカー選手に贈られるブラヴォー賞を獲得しました。

その後もリーグ4連覇に貢献するなどバルセロナには欠かせない選手となりました。

しかし、2001年にはユース時代から17年過ごしたバルサとの別れを決意しました。

バルセロナでは12シーズンで479試合に出場し、16個のタイトルを獲得しました。

2006年に引退をすると、2008-2009年シーズンにはバルセロナの監督に就任。

就任1年目にしてスペインサッカー史上初となる3冠達成を果たし2009年-2010年シーズンには6つのタイトル(リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、UEFAチャンピオンズリーグ、スーペルコパ・デ・エスパーニャ、UEFAスーパーカップ、FIFAクラブワールドカップ)を獲得しました。

6冠達成は当時史上初でした!

そんなグアルディオラのオートグラフはTTMにて手に入れることができました!

シンプルなオートグラフです!

こちらはプライベートアドレスに送り手に入れました。

あまり流出していないアドレスだったので結構レアかもしれません。

しかし、2016-2016はバイエルンで指揮していたのでバイエルンにリクエストを送り手に入れることもできました!

2014-2015と2015-2016シーズンのものになります。

一部の海外コレクターには2015-2016シーズンのものはオートペンだよ!と言われていました…

これ以外の同じオートグラフを見比べたいですね!

バイエルンのアドレスはこちらに掲載しています!

以上!本日はマンチェスターシティで指揮をとるグアルディオラの直筆サインの紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です