ワンダーボーイ!オーウェン!

本日はワンダーボーイとして知られるオーウェンのオートグラフを紹介したいと思います!

オーウェンはリヴァプールでキャリアをスタートさせ、2年目の1997-1998シーズンにはプレミア得点王となりました。

翌シーズンもプレミアで得点王をとるなど2年連続で得点王を受賞しました。

98年には当時のイングランド史上最年少で代表デビューを飾り、最少年ゴールの記録も作っており、代表・クラブにおいて欠かせない選手となっていきました。

2000-2001シーズンにはFAカップにリーグカップ、UEFAカップのカップ・トレブル(3冠)制覇にも大きな貢献をし、この年のバロンドールを受賞しました!

リヴァプールに在籍していた8年間でリーグ戦で216試合に出場し、118得点を挙げました!

この記録はケビン・キーガンを超えるゴール数を誇っており、リヴァプールにとって忘れられない選手となりました。

ケビン・キーガンのオートグラフはこちら!

そして自身の夢でもあるUEFAチャンピオンズリーグ制覇といったビッグイヤーの獲得を目指し、レアルマドリードへ移籍しました。

当時、銀河系軍団と言われていたレアルにはロナウドやラウールといったFWがおり、オーウェンの出場機会は限られました。

そんな状況下でも13得点を決め、サポーターからの信頼を得ましたが監督からはあまり評価されず結局在籍1年でレアルを退団しました。

アラン・シアラーからの誘いもありニューカッスルに移籍しますが降格が決まった2009年には退団をしてマンチェスターユナイテッドへと移籍します。

マンチェスターユナイテッドではクリスティアーノ・ロナウドから受け継がれるエースナンバー「7」を背負いました。

クリスティアーノ・ロナウドの直筆サインはこちら!

しかし結果は3年間でリーグ戦31試合5得点。在籍最後のシーズンはリーグ戦出場は1試合に終わり、ユナイテッドを退団しました。

その後はストークに移籍するも2013年にシーズン終了をもって現役を引退しました。

そんな彼の直筆サインですが、オーウェンのプライベートアドレスに送って手に入れることができました!

在籍年数わずか1年しかお目にかかれなかったレアルユニの写真にサインを頂けました。

あとはユナイテッドの頃の写真にサインを頂けました!

またpanini nobilityでは自引きをしました!

シグネチャーも綺麗です!

自引きしたということもあり少し思い入れがあります!

現在は馬主として活躍しており、騎手としてもデビューしたりと無類の競馬好きなので彼がオーナーを務める会社に送って見たらもしかしたら返信が来るかもしれません!

以上!本日はワンダーボーイことオーウェンのオートグラフ紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です