エル・グアッヘ!ダビド・ビジャ!

本日は元バルセロナでニューヨークシティに所属しているダビド・ビジャのオートグラフ を紹介したいも思います!

ビジャといえば数々の記録を残してきた選手であり、世界でも指折りのストライカーであります。

愛称の「エル・グアッへ(EI Guaje)」はアストゥリアス語で「子供、少年」という意味です。

4歳の時に大腿骨に重傷を負い、医者にサッカーは出来ないと言われましたが無事に完治し、現在は後遺症も残っておらず、そのリハビリに父と共に左足での練習を続けた事で両足を巧みに使えるようになったと本人は述べております

スピードとテクニックを兼ね備え、フリーになる動きが上手くカウンターやスルーパスからの得点も多い選手です。

2010年FIFAワールドカップでは、不調のトーレスに代わるエースストライカーとして得点王タイの5得点を挙げる活躍を見せ無敵艦隊と言われたスペイン代表を初優勝に導きました!

また2014年ブラジルワールドカップでは引退を示唆しており、W杯ブラジル大会1次リーグB組スペインvsオーストラリアで後半11分に交代を告げられたのが最後でした。

この試合で先制弾を決めたのがスペイン代表歴代最多得点記録を自ら更新する通算59点目でした。

いまはスペインを離れ、2015年から米MLSに参入するニューヨーク・シティへ移籍しました。

そんな彼の直筆サインは、ニューヨークシティに手紙を送り手に入れることができました!

背番号の7番がとても似合います。

彼のオートグラフですがこの形のみだと思われます。

これ以外には見たことがないです。

ニューヨークシティでの返信は1年近くかかりしたが送って見て返ってくるのを楽しみにしたいですね!

1年後の返信というのは思い出深いです!

アドレスはこちらに記載しているので参照下さい!

以上!本日はスペイン代表でバルセロナやバレンシアで活躍したビジャの直筆サインの紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です