オランダトリオ!ルート・フリット!

本日はオランダトリオとしてミランの黄金期を支えたルート・フリットのオートグラフを紹介したいと思います!

ルート・フリットは、1979年にHFCハールレムでデビューを飾ると、1982年にはフェイエノールトへ移籍して、クライフとともにリーグ優勝に貢献しました!

クライフのオートグラフは後日紹介したいと思います!

その後PSVでは2シーズンで68試合46ゴールと怪物並みの記録を残し、1987年に当時の史上最高額の移籍金でミランへ移籍しました。ファンバステンやライカールトとともにオランダトリオとしてACミランの黄金期を支え、数々のタイトルをもたらしました。

またフリットはこの年のバロンドールを受賞した!

ルート・フリットは柔らかいボールタッチ、テクニカルなドリブルでファンを魅了させました。また彼にはポジションというものがなく、「自由人」と呼ばれるように後ろから前までどこにでもプレーができる選手でした。FW、MF、キャリア晩年はDFでプレーしていました。

そんな彼の直筆サインは、TTMにて手に入れることができました!

フリットのシグネチャーはこれが完璧だと思われます!

ちなみに3枚写真を同封して2枚にサインが書かれており、この写真にはフルネームで名前を書いて頂くことができました!

やはりサインは名前を入れてもらえると自分のためのものという特別感が湧き幸せです。

宛先の方ですがオランダサッカー協会に送って手に入れることができました!

期間は約6ヶ月ほどかかった気がします。

ただオランダサッカー協会に送っても返ってくる人とこない人がいるので一か八ですね!

宛先の住所はこちらに掲載しているのでご覧ください!

以上!本日はルート・フリットとオートグラフ 紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です