超快速アタッカー!サディオ・マネ!超珍しいオートグラフカード!

昨夜のチャンピオンズリーグファイナルは波乱でしたね!

序盤から武器を失ったリヴァプールでしたが、組織的な守備で前線から仕掛け、速さのある攻撃でリヴァプールの攻撃が展開されていたのでマドリディスタにとって、とてもヒヤヒヤした試合でした!

特に左サイドのマネの崩しは本当に怖かったです!

W杯で日本と対戦しますが、マネは間違えなくチャンスメイカーになってくると思います。

それにしてもベイルのゴラッソは素晴らしかった…

ベイルのオートグラフはこちら!

そこで本日は昨夜のチャンピオンズリーグファイナルで大活躍したサディオ・マネのオートグラフを紹介したいと思います!

マネは、2011年にフランスのリーグ1に所属しているFCメスでプロデビューを飾りました。

翌年にはオーストリアリーグのレッドブル・ザルツブルクへ移籍しました。

ザルツブルクでは移籍した年に攻撃の核へと成長すると16得点も量産しました。

その後も毎シーズン10得点以上を重ねると、プレミアのサウサンプトンが興味を示し、2014-2015年にサウサンプトンへ移籍しました。

サウサンプトンに移籍してからもすぐにチームの攻撃を牽引しました。

さらにサウサンプトン時代には2015年5月16日に行われたアストンヴィラ戦で、前半13分から16分の間で3点を決め、2分56秒間でハットトリックを達成しました。

プレミアリーグ最速ハットトリック記録を更新したのがこのマネでした。

サウサンプトンでの活躍にユナイテッドなどが獲得に興味を持っていましたがリヴァプールが46億円ほどで獲得しました。

2017年4月にはシーズン13ゴールの活躍が認められて、クラブ年間最優秀選手に選出され、プレミアリーグの年間ベスト11にも初選出されました!

チャンピオンズリーグファイナルまで導いたマネの爆発的な速さや、オフザボールでのポジショニングの良さ、ボールを引き出す動き、味方の攻撃を牽引する機動力は素晴らしいものがあります。

そんな彼の直筆サインは、ザルツブルクに所属していた頃とサウサンプトン、IPのものを所持しているのでご紹介したいと思います!

まずはサウサンプトン時代のものです。

サウサンプトンへのオートグラフリクエストで手に入れることができました。

サウサンプトンはオートグラフの返信をまとめて行っているのでだいたいみんな同じ時期に返信が見られます。

次はIPものです!

サインの形は変わりませんね!

IPでもTTMでも変わりのないシグネチャーでふ

そして次はなかなかレアだと思います!

ザルツブルク時代のオートグラフです

それがこちら!

すごい見づらいですね…

なぜなら…

2D仕様のオートグラフカードになっているからです!

見る角度によってオートグラフカードの絵が変わるのです!

とても珍しいですね。

かなりの枚数のオートグラフカードを持っていますがここまで凝っているオートグラフカードはこのザルツブルクしかないと思います!

もし変わっているとオートグラフカードをお持ちでしたらぜひ教えてください!

ちなみに裏面は、

ちなみにサインに関してなんですがS.maneと書かれているのでしょうか。

自分の所持しているマネのオートグラフはすべてこの形でした!

ザルツブルクのサインは見づらいですが、形は変わりないですね!

サウサンプトンの住所はこちらに載せておきます!

別件ですが、BASEにてサインシールの販売を始めました!

まだ種類は少ないですがこれから随時増やしていく予定です!

よかったら購入の方よろしくお願い致します!

Autograph Mania shop

以上!本日はリヴァプールの攻撃のスイッチとして活躍しているサディオ・マネのオートグラフでした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です