ドイツのメッシ!レロイ・サネ!

本日はシャルケでプロデビューを果たし、瞬く間にビッグクラブへ移籍したレロイ・サネのオートグラフを紹介したいと思います!

サネは1996年生まれで同年代の同国選手にユリアン・ブランドといった今後ドイツ代表を牽引するようなメンバーの一人でもあります。

一つ上にはキミッヒやゴレツカ、ジューレがいます。

キミッヒのオートグラフはこちら

ユリアン・ブラントのオートグラフはこちら

父親が元サッカー選手でセネガル代表、母親は新体操の選手でオリンピックで銅メダルを受賞した経歴があります。

そんな運動神経抜群な夫婦の間に生まれたサネは、2014年にシャルケでプロキャリアをスタートさせました。

2014-2015シーズンからは後半の途中出場ではありますが結果を残していき、2015-2016ではシャルケの主力選手として33試合に出場して8ゴールを決めました。

翌シーズンにはプレミア王者のマンチェスターシティへと移籍しました。

シーズン後半では、チャンスをモノにしてスタメンでの起用と増えました。

2017-2018シーズンでは、31試合10ゴール15アシストとシティのプレミアリーグ優勝に貢献し、サネはPFA年間最優秀若手選手賞に選ばれました。

ちなみに過去にPFA年間最優秀若手選手賞に選ばれた選手としては、

マイケル・オーウェン

クリスティアーノ・ロナウド

ジャック・ウィルシャー

ギャレス・ベイル

エデン・アザール

ハリー・ケイン

デレ・アリ

などがいます

※各リンクは当ブログ内のオートグラフ紹介へと飛びます。

サネの特長といえばドリブル!

キレのあるドリブルで緩急をつけて相手を抜き去る姿はまさにメッシです!

WCCFでは特殊実況で「ドイツのメッシ!」と言われるほど…

相手DFのステップの動きを見て、加速あるドリブルで相手を抜き去るプレーは見ていて楽しいです。

あのドリブルでアンクルブレイクされても納得がいきます。

さらに年々シュート精度も高くなってきておりストライカーとしての質が高くなっている印象です。

そんな彼の直筆サインは、プロ契約した翌シーズンのものを所持しております。

シャルケに在籍していたこともあり比較的簡単に手に入れられましたがこれ1枚しか持っていませんでした…

当シーズンのドラクスラーは3枚持っていたのでいつかドラクスラーを紹介したときにプレゼント企画に使いたいと思います!

さらに翌シーズン!

オートグラフのシグネチャーに変わりはないですね!

シティ在籍時のオートグラフは持っておりませんが、IPものを見ると今と変わらないサインを活用しているようです。

内田篤人選手のオートグラフ 紹介でも述べましたがこのシーズンのオートグラフはめちゃくちゃ大きかったです…

内田篤人選手のオートグラフはこちら!

サネは残念ながら今大会のW杯メンバーからは落選してしまいました。

ジューレ、ゴレツカ、ブラント、キミッヒは選ばれましたが…

一部では練習態度がよくなかったと報じられています。

とても有望な選手であり、攻撃のスパイスとしておもしろい選手だっただけに残念です…

また来シーズンからの活躍を楽しみにしたいです!

ちなみにシャルケの住所はこちらに掲載しております!

以上!本日はレロイ・サネのオートグラフ紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です