W杯開幕!2014年FIFAW杯決勝ゴール得点者!マリオ・ゲッツェ!

W杯が開幕しました!

サウジアラビアvsロシアはどのような試合展開になるのでしょうか?

オッズ比ではロシアが1.4倍と優勢ですが結果がどうなるか楽しみですね!

そこで本日はW杯絡みということで前回のW杯決勝で決勝ゴールを決めたゲッツェのオートグラフをご紹介したいと思います!

ゲッツェはドルトムントのユース出身で、2010-2011シーズンにはクロップがゲッツェを中心選手として起用したこともあり、シーズンを通して6ゴール15アシストとリーグ優勝に大きく貢献しました。

その後ライバルであるバイエルンへと移籍しました。

シーズン途中であったことや、ライバルチームであることから裏切り者として多くのサポーターから反感を買いました。

その後バイエルンでは選手層の厚さやグアルディオラからの信頼をうまく勝ち取ることが出来ず、出場機会が限られてしまいました。

グアルディオラのオートグラフはこちら!

バイエルンで思うような結果が残せていないゲッツェにはドルトムントへの復帰話が出ていましたが、2016年夏にとうとうその移籍が実現します。

ムヒタリアンやギュンドアンが抜けた穴を埋められるか大きな期待がかかっていました。

ムヒタリアンのオートグラフはこちら!

2016-2017シーズンにはドルトムントへ復帰しましたが、過去のようなパフォーマンスはできず、シーズン後半には代謝障害が発覚し無期限の離脱が発表されました。

2017-2018シーズンは開幕戦からスタメンを勝ち取ることができました。

リーグ戦では19試合に先発出場し、2ゴール3アシストを記録し、プリシッチやヴァイグルらと共に中盤を形成しました。

プリシッチのオートグラフはこちら!

ヴァイグルのオートグラフはこちら!

2014年W杯の英雄は今回のW杯では招集されませんでした。

2018年W杯ではだれが英雄になるのでしょうか?

またハメスのような流星のように現れる選手はいるのでしょうか?

見所が多いです!

ハメスのオートグラフはこちら!

そんなゲッツェのオートグラフはマネージメント会社やドルトムントにリクエストを送って手に入れることができました!

W杯での得点シーンです。

海外のコレクターさんではこの写真にゲッツェが

「2014 W cup Winning goal」

とインスクを残していたので自分もA4サイズで写真を送ってファンレターにこの文字を書いてもらうようリクエストしたのですがダメでした…

しかしその際にバイエルンのオフシャルカードをいただけました!

2枚入っており、一枚はフルネーム入りでした!

フルネームだったので結構嬉しかったのを覚えています。

ゲッツェのサインはバイエルンのオフシャルカードに書いている形がいまでは普通のサインとなっています。

しかし、これは昔書いていたサインの省略版であり前は下記のようなサインを書いていました!

2014年度のドイツ代表のオフシャルカードです。

こちらはマネージメント会社にリクエストして手に入れたものとなります。

いまではこの形のサインをIPでも書いているのを見たことがないので大変貴重なサインの一つとなっています。

いまではドルトムントに写真を送ってリクエストしてもサインしてもらうことはできませんが、過去にはロイスとゲッツェのデュアルオートグラフを手に入れることもできました。

写真にサインは不可となりましたが、ドルトムントのオフシャルカードは簡単に手に入れることができるのでぜひリクエストを送ってみてください!

ドルトムントの住所はこちらに掲載しております。

以上!本日は2014年W杯の英雄!マリオ・ゲッツェのオートグラフ紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です