共鳴のスペシャリスト!ユリアン・ドラクスラー!

どうもAmeです!

W杯が開幕して毎日寝る時間がわからなくなり生活習慣が狂いまくっています。

そういった方がたくさんいると思います。

試合の間の暇な時間にぜひ当ブログをお読みください!

そこで本日は本日の24時にW杯で最初のキックオフとなるドイツvsメキシコからドイツ代表として出場するであろうドラクスラーのオートグラフをご紹介したいと思います!

ちなみに今回はツイッター(@7autograph)のフォロワーが500人を突破したということでプレゼント企画も行いたいと思います!

詳細はブログの最後に記載致します!

ドラクスラーは1993年生まれでプロキャリアはシャルケからスタートさせました。

2011年にブンデスリーガに17歳と117日でデビューし、シャルケでは史上最年少。ブンデスリーガではヌリ・シャヒンに次ぐ若さでのデビューとなりました。

シャルケでは翌シーズンの2011-2012から主力選手として2015-2016シーズンまで活躍しました。

その後デ・ブライネが抜けた穴を埋めるべくヴォルフスブルクが2015年の夏にドラクスラーを獲得しました。

ヴォルフスブルクでは移籍してからすぐに主力選手として活躍しましたが、PSGやアーセナルが彼に関心があることを認めると事態は一転。

ドラクスラーは移籍願望を口にするようになり、チームやサポーターから大ブーイング。

主力にも関わらず、ベンチ外になるなどクラブとの確執がありました。

そういったこともあり、ドラクスラーは念願の移籍を2016-2017シーズン冬に果たします。

パリ・サンジェルマンが約46億ほどで獲得し、デビュー戦では初ゴールを記録。

移籍してからリーグアン王者にすぐ馴染み、主力選手として2017-2018シーズンも活躍し、ムバッペ、カバーニ、ネイマールなどの活躍もあり、リーグ優勝に大きく貢献しました。

ムバッペのオートグラフはこちらで紹介しております!

ドラクスラーはボールコントロールがうまく、スペースを活用したプレーも多く、攻撃のエンジンとして機能することが多い選手です。

ドリブルで抜き去るときも、際どいボールの間合いで相手を振り切り、スルーパスやクロスといったプレーに結びつけられる選手です。

そんな彼の直筆サインは、シャルケ時代とヴォルフスブルク時代に手に入れることができました!

ブンデス式で簡単に手に入れられましたが、ヴォルフスブルクのときはリクエストが全然通らなかったり、サインが入っていなかったりと手に入れるまで苦労しました。

初めて手に入れたのは2013-2014シーズンのものからです!

グレーの背景でシックなものとなっております。

ただオートグラフの場所が悪く目立たない!笑

2014-2015のものはゲルゼンキルヘンのルール地方の工場をイメージしたものとなっております。

2015-2016シーズンはシャルケのオートグラフの中で黒歴史に位置されるものです笑

まさかの角形8号に収まらないサイズでシーズン最初にリクエストしていた方達はみんな折られて返送されるという事態…

このシーズンの冬には移籍してしまうのでこのやたら大きいドラクスラーのオートグラフカードを綺麗な状態で持っている方はなかなか少ないはずです。

そしてヴォルフスブルクに移籍してからのものです。

ヴォルフスブルクはリクエスト通りにならないことが多く、手に入れるのに苦労しました。(2017-2018シーズンは結構リクエスト通りに手に入れることができました。)

最初きたときはサインがないただのオートグラフカードだったのですが2回目のリクエストでサイン入りを手に入れられました!

そして2016-2017シーズンのものです。

シンプルなデザインでかっこいいです。

在籍していたのが半年なのでこのシーズンのものも貴重なオートグラフカードとなっております。

残念ながらパリ・サンジェルマンに移籍してからのものは持っていないです。

ただこの5年間のものを比べてみるとどのオートグラフもシグネチャーが変わらないのでパリ・サンジェルマンのものも変わらないのかな?と思います!

詳細求むです!

ちなみにシャルケやヴォルフスブルクの住所はこちらに掲載してあります!

そしてお待ちかねのプレゼン企画の詳細です!下記のオートグラフを1名様にプレゼント!

Ameのツイッターアカウント(@7autograph)をフォローと当記事に関して投稿されたツイートをリツイートで応募完了と致します!

応募期間は、2018年6月21日21時までと致します。

奮ってご応募下さい!

以上!本日はドラクスラーのオートグラフ紹介でした!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です