ブンデスリーガ(2017-2018)のオートグラフまとめ

本日は2017-2018シーズンのブンデスリーガのオートグラフをまとめて紹介したいと思います!

手に入れたチームに関しては今季の入手難易度やリクエスト成功率を綴っていきたいと思いますが、今シーズンはAmeがあまりTTMをしていなかったために手に入れていないチームのオートグラフカードもありますのでご了承ください

またこれらのオートグラフカード(直筆サイン入りカード)の入手方法はこちらで説明しているのでわからない方はご覧ください。

では、今季のブンデスリーガの順位で紹介していきたいと思います!

1位 バイエルン・ミュンヘン

今シーズンは赤を基調とし、選手のプレー姿がモデルとなっているオートグラフでした。

例年は腕を組んだり、顔写真が多かったりしましたが今年はいつもと違ったカードとなっておりました。

まず成功率ですが、今年はかなり悪かったです。

例年バイエルンは返信が遅く新シーズンになっても返し始めるのが10月後半でしたが今シーズンは10月後半を上回っていた記憶があります。

また一回のリクエストに対する返信に4.5ヶ月要したのは今シーズンが始めてです。例年は早くて2週間、3週間でした。

なので今年のバイエルンのオートグラフカードを集めるのは大変でした。

そしてハメスの加入がありバイエルンで今シーズン一番人気のオートグラフとなったでしょう。

Ameもハメスをリクエストしましたが、オートグラフなしのカードが返ってきました。在庫がすぐなくなるリクエストの多さだったことが伺われます。

今シーズンも例年通りリクエストが通り、リクエスト通りの選手のオートグラフカードは手に入れられました。

1回のリクエストで4枚手に入れられます。

IRCを4枚入れてチームセットをリクエストすると全選手の印刷サイン入りカードを手に入れることができます。

2位 シャルケ

例年通り。リクエスト通りで返信も早くて2週間、遅くても1ヶ月ほどの返信でした。

シャルケは人気選手が加入するとリクエストが増加する傾向にあるので加入後すぐにリクエストすると手に入らないことが多々あります。(ちなみに今シーズンはピャツァやアミン・アリ。)しかし、加入してから数週間待ち、リクエストすれば手に入れられることができるので焦らずに待ってリクエストを送るのが得策です。

1回のリクエストで2〜3枚入手可能です。

シーズン終わりに在庫処分?というような感じで5.6枚送っていただけることもあります。

3位 ホッフェンハイム

例年通り。リクエスト通りで返信も早くて2週間、遅くても1ヶ月ほどの返信でした。

一回の返信で4枚入手可能です。

4位 ドルトムント

今シーズン一番驚かされたチームです。

例年は一人のオートグラフを手に入れるために個人宛で送る必要がありました。

チームにリクエストしても印刷サインが入ったものしか手に入れることができませんでした。

しかし、今シーズンはチームにリクエストすると他のブンデスリーガ所属チームと同じようにリクエストした選手のオートグラフカードが入手可能となりました。

1枚のIRCに対して2枚手に入れることが可能でした。1枚のIRCに対して2枚なので1通にIRCを3枚入れた場合、6枚手に入れることが可能でした。

ちなみに個人宛で写真を入れて送るとクラブから「リクエストが多くて写真にはサインが書けない。」と手紙が添えられた上にファンレターを送った選手のオートグラフカード1枚が送り返される形となりました。そのため今シーズンから写真にサインしてもらうことが不可能となりました。

5位 レヴァークーゼン

例年通り。リクエスト通りで返信も早くて2週間、遅くても1ヶ月ほどの返信でした。

IRCを4枚入れてチームセットをリクエストすると全選手のオートグラフカードを手に入れることが可能なチームです。

1回のリクエストで3枚まで入手可能です。

6位 RBライプツィヒ

今年はリクエストをしませんでした。

昨シーズン、前半は直筆だったのですが後半から人気が出てきたのか印刷サインとなりました。今シーズンも印刷サインだったようです。

7位 シュトゥットガルト

今年はリクエストしませんでした。

ただ昨シーズンはシーズン終わりに返信がきました。その前まではリクエストしたら2週間、遅くて1ヶ月でくるようなチームでした。

8位 フランクフルト

例年通り。リクエスト通りで返信も早くて2週間、遅くても1ヶ月ほどの返信でした。

今季は黒が基調だったため銀ペンでのサインでした。

しかしAmeが手に入れたオートグラフは全て半分におられていたためショックでした…

一回のリクエストで2枚、3枚入手が可能でした。

9位 ボルシアMG

リクエスト通りで返信も早くて2週間、遅くても1ヶ月ほどの返信でした。

過去にボルシアMGはリクエスト通りでこないことが多く、好きな選手を手に入れることが困難でした。しかし今シーズンはリクエスト通りで返信も早かったです。

10位 ヘルタ・ベルリン

今年はリクエストしませんでした。

例年は2〜4週間の返信でリクエストが通るクラブです。一回のリクエストで3枚まで入手可能ですが人気選手をリクエストするとこないこともありました。

11位 ブレーメン

今年はリクエストしませんでした。

例年は2〜4週間の返信でリクエストが通るクラブです。一回のリクエストで3枚まで入手可能ですが2、3回リクエストするともうあなたには送れないと手紙が来ます。

12位 アウクスブルク

今年はリクエストしませんでした。

例年は2〜4週間の返信でリクエストが通るクラブです。

13位 ハノーファー

今年はリクエストしませんでした。

例年、手に入れることが困難で、返信がくるのがシーズン終わりが多かったです。

14位 マインツ

このチームも衝撃的でした。

まさかの印刷サインになりました。

例年は2〜4週間の返信でリクエストが通るクラブで、直筆サインのカードが手に入れられました。

15位 フライブルク

例年通りで2〜4週間の返信でリクエストが通るクラブです

1回のリクエストで3枚まで可能です。

16位 ヴォルフスブルク

今年はリクエストしませんでした。

例年は3〜6週間ほどの返信でリクエストが通りづらいチームでしたが昨シーズンはリクエスト通りくるようになっていました。

人気選手のカードはサインがなしのことがありました。

17位 ハンブルガー

例年通りで2〜4週間の返信でリクエストが通るクラブです。

1回のリクエストで3枚まで返信がきます。

18位 ケルン

今年はリクエストしなかったというより毎シーズンリクエストしていませんでした。

公式に国外へのオートグラフカードの返信は行なっていないよと記載があったからです。

しかし時折返信がきているのを見ますが、ごく稀です。

その他いい情報やAmeが入手できなかった今シーズンのオートグラフカードに関しての情報がありましたらコメントにて教えていただけたらと思います!

ブンデスリーガの住所はこちらに掲載しておきます。

以上!本日は2017-2018シーズンのブンデスリーガ、オートグラフ情勢でした!この記事がよかったら下記のバッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です