勇敢なリスクチャレンジャー!サミ・ケディラ!

本日はユベントスに所属しており、攻守に渡りダイナミックな活躍を見せるケディラのオートグラフを紹介致します!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
バッジョのクリックをお願い致します!


人気ブログランキング

ケディラは、2006-2007にシュトゥットガルトからプロキャリアをスタートさせました。

デビューシーズンにも関わらず22試合に出場し、4ゴールを記録。

監督の信頼を勝ち取り、シュトゥットガルトで過ごした4シーズンで98試合に出場して14ゴールを記録しました。

そのような活躍に注目していたレアルマドリードが2010年夏に獲得をしました。

レアルマドリードに移籍した最初のシーズンは得点こそできませんでしたが、攻守に渡るケディラのプレーで数多くのチームの勝利に貢献しました。

しかし、レアルマドリードの中盤の層の厚さによるローテーションや怪我などの影響があり、2015年5月にレアルマドリードがケディラと契約延長をせず退団が決まりました。

その後ユベントスにフリーで移籍しました。

ケディラのピッチを広く走り回り、攻守に貢献するプレースタイルはユベントスに欠かせない選手となっています。

ボックストゥボックスタイプのミッドフィルダーでチャンスがあればオフェンスに参加して、ゴールが空いたらミドルを撃ち、クロスに対しては中に走り込んだりとボランチとは見せない活躍をし、破壊の起動スイッチとなっています。

オフェンスだけではなく、カウンターがきそうになれば危機察知し相手のチャンスを潰すアンチカウンタースキル。

当たり負けしないフィジカルを持つ潰し屋は中盤で大きな役割を担っています。

そんな彼の直筆サインは、マネージメント会社に送って手に入れることができました!

まずは2014年度のドイツオフシャルカードです。

S.Kとなって最後はAを表しているのでしょうか?

彼のサインはこの形がフルシグネチャーとなっています。省略版も見たことがありません。

マドリーのオフシャルカードも手に入れましたが掠れがあります…

ドイツの中盤を背負う2人の写真でケディラのオートは手に入れましたがエジルのマネージメント会社に送ってデュアルオートを完成させたいと思います。

ただケディラはファンサをなかなかしてくれない選手ということもあり、TTMの返信もなかなかありません。

成功した1通目は約1年10ヶ月ほど。

2通目も1年半ほどかかりました。

とても貴重なオートグラフですが今年発売した2017-18 Topps Chrome UEFA Champions League Soccerではケディラのオートグラフが初封入されました。

もし興味がある方はぜひ購入をしてみては?!

以上!本日はケディラのオートグラフ紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です