日本戦で要注意?!ドリブルの魔術師!アドナン・ヤヌザイ!

本日は7月3日午前3時にベスト8をかけて行われる日本vsベルギーから途中出場ででてくる可能性のあるヤヌザイのオートグラフを紹介したいと思います!

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事をお読みになる前に下記のバッジョのクリックのご協力をお願い致します。


人気ブログランキング

ヤヌザイは若くして欧州へ渡ります。16歳の頃にファーガソンに魅入られマンチェスターユナイテッドへ移籍します。

2012-2013シーズン終盤にファーガソンによりトップチームに昇格すると出場こそありませんでしたが、シーズン最終戦にはベンチ入りしました。またこのシーズンの下部組織であるU-21では最優秀選手に選出されました。

2013-2014シーズンにヤヌザイは目覚めます。相手との駆け引きがうまく、相手のステップをみてタイミングを計り、一瞬で抜き去るドリブルからのシュートもしくはラストパスが輝き、当時18歳に関わらず27試合に出場して4ゴールを記録しました。

2014-2015シーズンでは、ギグスが21年間背負ってきた「11」を受け継ぎましたがユナイテッドの層の厚さや自身の練習態度の悪さ、マタのファーストチョイス等もあり出場機会が激減し、翌年にはドルトムントへレンタルされます。

マタのオートグラフはこちら!

若手起用の多いドルトムントでしたが、ここでも練習態度の悪さ、球離れの悪さが影響しリーグ戦で6試合しか出場を許されずいいところを見せられないまま2016-2017にサンダーランドへレンタルされます。

このチームでは25試合に出場しましたがゴールを残せず結果として、2017-2018シーズンにはスペインのレアル・ソシエダに移籍します。

ソシエダではイジャラメンディやオヤルサバル、ファンミと共得意のドリブルでチームを組み立てアシストやゴールに貢献しました。

イジャラメンディのオートグラフはこちら!

オヤルサバルのオートグラフはこちら!

そんな彼のオートグラフはユナイテッドに所属していたころに手に入れることができました!

結構お気に入りの写真です。

ゴールした後の疾走感溢れる写真に堂々とさたAJ11と書かれたサインです。

背番号44時代にサインを頂くことができなかったことが悔やまれます…

そしてギグスの11番を受け継いだということもあり、ギグスとのデュアルオートが欲しいなと思い、苦労しましたが手に入れることができました!

ギグスのサインが見えづらいですがなんとか成功しました!

過去の11と未来の11と期待をしたのですがキャリアには山あり谷ありでうまく進まないものです。

いつかまたヤヌザイが世界を代表とする選手に戻ってくることを期待しています!

ベルギー代表ではアザールがファーストチョイスなため出場が限られますが、ティーレマンスらの若手と共に跳躍してくれることを楽しみにしています。

アザールのオートグラフはこちら!

ティーレマンスのオートグラフはこちら!

ちなみにマンチェスターユナイテッドのアドレスはこちらに掲載しておきます!

以上本日はアドナン・ヤヌザイのオートグラフ紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です