迅速果敢な仕掛け!アシュリー・ヤング!

本日はマンチェスターユナイテッドに所属しており、W杯でもイングランドベスト8に貢献したアシュリー・ヤングのオートグラフを紹介したいと思います!

 

当ブログは人気ブログランキングにエントリーしています!
記事をお読みになる前に下記のバッジョのクリックのご協力をお願い致します。
人気ブログランキング

 

ヤングのキャリアはワトフォードから始まりました。

トップチームへのデビューは2003年の9月で翌年のシーズンからは34試合に出場し、得点を挙げることはできませんでしたがいくつものアシストを記録してクラブの最優秀若手選手に選出され、飛躍の一年となりました。

2007年の冬にはアストン・ヴィラに移籍します。移籍してからすぐにデビューするとデビューした試合で初ゴールを飾りました。

翌シーズンの2007-2008では37試合8ゴールや17アシストを記録してプレミアリーグのベストイレブンにも選ばれ、イングランド代表にも選手されます。

2008-2009にはPFA年間最優秀若手選手賞を受賞しました。

ちなみに今シーズンはレロイ・サネが受賞しました。

 

→レロイ・サネのオートグラフはこちら!

 

アストン・ヴィラにとって欠かせない選手になりましたが、2011年にマンチェスター・ユナイテッドへと移籍します。同じサイドハーフであるバレンシアなどとポジション争いをしましたが、2012-2013にはリーグ優勝に貢献しました。

 

→バレンシアのオートグラフはこちら!

 

今シーズンからは左サイドバックにコンバートされ、好調を維持して2019年までユナイテッドと契約を延長しました。

アシュリー・ヤングの積極的なサイドの仕掛けはチームにチャンスをもたらします。相手のディフェンスの動きを見て切り返したり、抜き去る動きは世界トップクラスです。

ドリブルで仕掛けるだけではなく状況に応じてパスや味方を使ったりして状況を打開するIQ力の高さもアシュリー・ヤングの持ち味だと思います。

 

 

そんな彼の直筆サインは、マンチェスターユナイテッドにリクエストを送って手に入れることができました!クルクルっとしたサインです!AS〜と書いてあるのでしょうか?クルクルしすぎて解読がなかなか難しいです。ただ背番号18は綺麗に丸枠に収まっています。返信期間ですが2年ほどかかりました!

 

忘れた頃に返ってきました。ヤングからの返信はあまり見ないので結構貴重かもしれません。

宛先のユナイテッドの住所はこちらに掲載しておきます。

以上!本日はマンチェスターユナイテッドのアシュリー・ヤングの直筆サインの紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です